アイカ工業の洗面台スタイリッシュカウンターを採用/平屋の造作洗面所

※当サイトは一部広告を含みます

こんにちは、UCHIです

今回の【WEB内覧会】は洗面所をご紹介します。

我が家にはタイプの違う洗面所が2つあるのですが

それぞれに役割があり、

こだわりをつめこんだ仕上がりになっています

 

今回はそのうちの一つ目、

トイレの手洗い&来客対応用として

使用している造作洗面所をご紹介します。

  • シンプルでホテルライクな造作洗面所にしたい方
  • 日の光の入る明るい洗面所にしたい方
  • 掃除のしやすい洗面所にしたい方
  • アイカ工業のスタイリッシュカウンターを検討中の方
  • オープン収納の洗面所にしたい方

など参考になればと思います。

ぜひ最後までご覧ください^^

洗面所の間取り

今回ご紹介するのはトイレ横ある洗面所です

(下の間取り図青枠部分)

図面では横幅は1365mm

並んで二人立てるくらい

一人だとゆったり使用できる広さです。

賃貸時代は60cm幅の洗面台を使用していたので

2倍以上広くなりました。

我が家にはトイレ内に手洗い場を設けず

こちらの洗面所で手を洗っています。

また、来客時の手洗いにも使用しています。

仕様・設備

洗面ボウル・カウンター

アイカ工業のスタイリッシュカウンターにしました。

シームアンダーデザイン」という

ボウルとカウンターが一体化したデザインです。

見た目がスッキリとしてかっこいい上

余計な段差や隙間が無くお掃除がしやすいです。

また、こちらの洗面所はボウルに水を貯めて

スロップシンクのように使用することは

想定しなかったので

あえてオーバーフロー」は無しにしました。

オーバーフローはコレのことです。水を溜めた時に溢れないように水を逃す穴です。

掃除もしやすくなったうえ、減額にもなりました。

 

カウンター(天板)の素材は

  • メラミンポストフォーム
  • コーリアン(人工大理石)
  • フィオレストーン

の3種類からから選べましたが

アイカ工業HPより

ポストフォームはボウルとカウンターのつなぎめが

黄色くなる場合があるとの記載を目にしたことから

ボウルと同素材のコーリアン(大理石)を選択。

色もボウルと同じ白にし、

一体感がでるようにしました。

さらにこだわったポイントとして

前からボウルの下側が見えないように

前ダレ(幕板)の長さを

特注加工で20cmにしてもらいました。

カタログには載っていなかったのですが

工務店さんに相談をすると

「アイカさんは割と柔軟に対応してくれるので

このような特注加工もやってくれると思いますよ」

ということだったので

工務店経由でお願いし、

加工してもらうことができました!

\かかった費用はこちらにまとめました/

ミラー+ブラケットライト

TOTOのエスクアシリーズの化粧鏡を選びました。

昼白色で使用した状態

木製一面鏡

大きさは75cmx77cm

品番はLMHA075G1MWG1

です

一番の決め手は

鏡の上下にLEDライトがついていることです。

さらに温白色⇔昼白色に切り替えも可能なんです!

HPに動画がありました^^

TOTOのHPより

シンプルでスッキリした洗面所に合う

ブラケットライトをたくさん探したのですが

自分のイメージに合うものがどうしても見つからず

悩んでいたときに、この鏡を見つけました。

エスクアシリーズはTOTOの洗面台の中でも

高級ラインのようで

鏡だけで値段が10万円を超え、

完全に予算オーバーだったのですが

何度探してもこの商品以上のものが見つからず

ここを妥協して違うものにしてしまうと

絶対後で後悔すると思い採用することにしました。

実際に使用してみて

手元にもLEDがついている点が特に優れていて

見た目のスタイリッシュ感だけでなく

機能面でも非常にオススメです!

水栓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: img_6565-edited-scaled.jpg

「掃除のしやすさ」で言うと

壁付け水栓にしたかったですが

故障時のメンテが

大がかりになりそうだったのでやめました。



洗面ボウルやミラーに比べ、

特にこだわりはありませんでしたが

シンプルな形状で混合水栓であることを条件に

サンワカンパニーの

ニューベガ混合水栓 LFM612MI1にしました。

吐水口がストレートになった

シャープなデザインの混合水栓です。

価格も良心的です^^





画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image.png



※上記と同じものは廃盤に。

現在は、品番 がTA01699Nに変わり、

マイナーチェンジされているようです!

水・お湯のマークが「青」「赤」の

色別表記ではなく、

「C」「H」のアルファベット表記になって

さらにシンプルで素敵になっていました!



画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-1.png



ブラックやホワイトもかっこいいですね!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-2.png



画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: img_6579-scaled.jpg

LIXILのサーモスX 縦すべり出し窓

オペレーターハンドルです



横幅は25cm

防犯面を考え幅は狭くしました。

高さは97cm

ミラーとのバランスがちょうどいい

サイズが見つかりました^^

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: img_6551-edited.jpg

こちらの造作洗面所に関して

夫の希望する唯一の条件は

「窓をつけてほしい」でした

私以上に、通風や採光にこだわりが強く

間取りを眺めながら、ここに絶対窓はいる!と。

間取り上、リビングの向かい側にあり

ここに窓があることで

風通しがよくなるからということでした。

デザインは私の好きなようにしていいけれど

窓だけはつけてといわれました。

窓付きという条件の中で

自分の気に入ったデザインにすることは

少し難しかったですが

結果的にバランスよく仕上がり満足しています。

窓があると明るさも風通しもよくなり

気持ちがいいです^^

夫が「窓をつけてほしい」という

要望を挙げてくれたことに感謝しています。

タオルハンガー

KAWJUN(カワジュン)のクローム

SC-311-XCです

水栓に合わせてつやのあるシルバーを選びました

幅は約22cm

タオルを二つ折りにしてかけるのに

ちょどいい幅です。

横から見たフォルム

奥行きは約4.7cm

出っ張りすぎずおさまりがいいです。

カワジュンのショールームに行き、

たくさん見た中で決めました。

もう一つの洗面所も

同じタオルハンガーにしました。

シンプルで気に入っています^^

我が家は楽天で購入し施主支給しました↓

家づくりと工具のお店 家ファン!
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

収納棚

ミラーキャビネットを採用しなかった代わりに

カウンター横とカウンター下に

オープン収納を造作してもらいました。



①カウンター横

壁の色に合わせた白のポリランバーで

3段の固定棚を造作してもらいました

棚板を可動式にすると

金具が見えてスッキリ感が減するので

敢えて固定棚にしました。

ミラーの高さに合わせて造作していただき

とてもきれいに仕上げてくださいました^^

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: img_6565-1-scaled.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: img_6565-1-scaled.jpg

奥行きは15cmです

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: img_6574-scaled.jpg
図面を載せておきます

②カウンター下

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: img_6484-scaled.jpg

カウンター下に赤タモ集成材で

4cm厚の棚板を一枚つけていただきました。

厚みを4cmと少し厚めにすることで

カウンターともバランスがよくなりました。



ここには無印良品のラタンかごを置くと

決めてあったので

それに合わせてカウンター下20cmのところに

つけてもらいました。



ポイントはコンセント!

右奥にドライヤー用に一か所つけてもらい

コンセントを差したまま収納可能に

出し入れもしやすく、見た目もスッキリです



床材

我が家はこちらの洗面所を含め、

水回りの床材はすべて東リの「マチュアNW」です

耐久性もあり、掃除もしやすく

水回りの床材としてかなりオススメです

 

おわりに

住み始めて2年経った今でも、

この洗面所は使い勝手も良く

シンプルでホテルライクな雰囲気が

とても気に入っています。

時間をかけて悩んでよかったです。



造作洗面所は、

1つ1つのパーツを決めていくのは大変ですが

既製品にはないデザインにでき、

自分好みに仕上げることができるので

その分、満足度もアップすると思います。

どなたかの参考になれば嬉しいです^^

 

 

 

※我が家のもう一つの洗面所はこちらです↓

 

 

 

我が家の愛用品や買ってよかったものなど、楽天ROOMでも紹介しています↓


コメント