【ピエスタは冷たいのでやめました】フロアタイルより水回りにおすすめの床材|東リ マチュアNW

こんにちは UCHIです

家づくりで床材選びって結構悩みますよね。

我が家も、自分たちの暮らしに合う

床材はどれなのか・・・と

何度も悩み、サンプルを取り寄せたり、

実際にショールームに足を運んだりしました。

特に水回りの床材選びは悩みました。

クッションクロアやフロアタイルなど

素材も色もとにかく豊富。

一度決めた床材が、

実際にサンプルを取り寄せてみると、

自分たちの暮らしには不向きだと

判明したりもしました。

紆余曲折ありましたが

最終的に決めた(出会えた)床材が

とても気に入っており、

非常にオススメできるものなので

今回ご紹介したいと思います。

我が家の水回り

今回ご紹介するのは、水回りの床材です

使用した場所は下記の青枠部分

(トイレ/洗面所/脱衣室兼ランドリールーム)です。

我が家は水回りを1箇所に集約しました

水回りの床材、我が家の条件

  • 水に強い
  • 掃除がしやすい
  • メンテナンスが楽
  • 裸足で歩いても快適
  • つめたくない!(これが我が家にとって重要だと後に気が付きます)
  • 自分たち好みの色・柄がある

我が家の床材【東リ マチュアNW】

我が家の水回り写真、仕上がりはこんな感じです

我が家は東リの「マチュアNW(ノーワックス)」

いう複層ビニル床シートを採用しました。

ご存じの方いらっしゃいますか?

私は、家づくりの当初は全く知らず

ショールームに足を運んだ際に

初めてこの床材を知りました。

東リ マチュアNWとは

複層ビニル床シートという品種で、

高耐久性の樹脂コーティングが施された

床シートです。

病院や商業施設などでも使用されています。

表面もクッションフロアよりも硬く、

重い家具などを置いても、

床の凹みなどはなさそうです。

また、通常であればクッションフロアなどの

ビニル床はフローリングと同様

汚れを防止するのには

定期的なワックスがけが効果的ですが

その名の通りこちらは「ノーワックス=NW

耐久性、防汚性を兼ね備えた

UV樹脂コーティングのおかげで

ワックスがけは不要

メンテナンス性も高い床材です。

さらに、今の時代嬉しい抗菌機能付き

詳しくは東リのHPをご覧くださいね^^

マチュアNWを選ぶまでの経緯

最初に決めたのはフロアタイル「ピエスタ」

家づくりを検討しはじめた当時は、

賃貸の戸建てに住んでいました。

そこの水回りの床材は、最もポピュラーな

「CF」=「クッションフロア」

呼ばれるものでした。

調べてみるとクッション性もあり、

踏み心地は悪くない。

価格もお手頃。掃除もしやすい。デザインも豊富。

ただし、耐久性は乏しく、やわらかい分、

重いものを載せるとへこむこともあります。

そしてタイルなどに比べると

普通っぽいというか

ちょっと安っぽいというか。。。

特に大きな不満はないけど、

これがいい!とまではいかず。

 

せっかく建てるマイホーム

もう少しこだわって耐久性もあって

おしゃれなものにしたいなと考えたのです。

素敵なマイホームを建てた方のブログなどを拝見し

そこでよくお見掛けしたのが

フロアタイルという床材でした。

目地の掃除は少し面倒だけどお手入れも楽で、

本物のタイル並みに高級感もあるとの感想も多く

「いいじゃん!これがいい!」ということになり

その中でも、見た目が好みの 

東リ「ピエスタ」という

フロアタイルにすることに。

後は、実物を見て色を決めようと

東リのショールームへ足を運びました。

東リのショールームへ

田舎町からはるばる五反田のショールームへ!

たくさんのサンプルを嫌な顔一つせず出してくださいました。
アドバイスも的確で誠実で、すっかり東リのファンに。
白い椅子をトイレに見立てて、フロアタイルの上に乗せ想像中w 
リビングの床材も並べてみてマッチするか確認

明るい色にするか、

暗めの色でシックに仕上げるか・・・

結局どうしてもその場では決められず

ピエスタのサンプルを3色いただき帰宅

実際の暮らしを想像するため、家の洗面脱衣室に

持って帰ってきたフロアタイルを3つ敷いて

過ごしてみることにしました。

(この当時はブログを書くことは

考えてもいなかったので写真がありません。

敷いた写真撮っておけばよかった!!)

冬の夜、お風呂上りに気づき!フロアタイルの思わぬデメリットに遭遇

ちょうど、この時期は朝晩冷え込む11月末でした

お風呂上りに、裸足のまま床に敷いていた

サンプルの感触を試してみたのです。

「ギャー、つめたい!!!!!!」

いつものクッションフロアの感覚との

あまりの違いに飛び上がりました。

フロアタイルは、タイル調だからなのか

とにかくひんやりします

夏だと逆に気持ちよかったかもしれません。

しかし、冬のお風呂あがりには

そのつめたさが体に応えました。

また、普段の生活において我が家は

スリッパを履かずに暮らす生活スタイルです。

冷たい床はかなり生活に

苦痛や我慢を強いることになりそう。。

色選びの段階まで進んでいた

床材選びがいったん振り出しに戻ることに。

LIXILのサーモタイルを取り寄せてみることに

そうは言ったものの、

タイルという材質は見た目も良くて好き、

じゃあ、つめたくならないタイルってないの???と

調べてみると

LIXILから「サーモタイル」という商品があることを

知りました。

早速サンプルを取り寄せて

同じように試してみましたが、

少しはマシかもしれないけど、やっぱり冷たい」が

正直な感想でした。

加えて、表面がざらっとしていて

掃除やメンテナンスがしにくいかなという

気がしたので

こちらも残念ながら、

我が家では却下となりました。。。

再び東リのショールームへ

水回り床材選び、また振り出しに戻り、

途方に暮れた我が家。。。

どうしよう、やっぱりクッションフロアに

するべきかなぁと泣きの相談も兼ねて、

信頼のおけるアドバイザーさんに会うため

再び東リのショールームへ。

家での一連の話をし、

最初はクッションフロアのサンプルを

いくつか見せていただきました。

一度フロアタイルに気持ちが傾いていた中で、

両者を比較すると

耐久性や見た目がやっぱり劣るかなぁと

決めかねていた時に、

「クッションフロアよりも耐久性がある床材、

こんなのもありますよ。

病院や商業施設など住宅以外で

使われることが多いですが」と

紹介してくださったのが「マチュアNW」でした。

「名前の通り、ノーワックス=NWで

メンテナンスも楽ですよ」と。

水回り床材、ついに決定!

サンプルも実際手にしてみると傷がつきにくそうで

耐久性の高さを感じさせてくれる硬さと厚みでした。

例えていうならば、

クッションフロアがヨガマットのような感触で

マチュアNWは

しなやかな薄型まな板のような感じ??でしょうか。

そして、何より

裸足で立ってもひやっとしなかった!!!

我が家が求めていた

  • 水に強い
  • 掃除がしやすい
  • メンテナンス性が高い
  • 裸足で歩いても快適
  • つめたくない
  • 自分たち好みの色・柄がある

これらすべてを満たしてくれました

我が家の色・柄(品番)

最終的に選んだ品番は 

「FS 3025(トラバーチン)」です

ライトグレーに

少しかすり模様が入っているような感じです。

白を基調にした我が家の水回りに

うまくなじんでくれました。

※現在(2021.11)は品番が変わって

「FS 4063(トラバーチン)」に

なっているようです。

 

↓楽天でもお取り扱いがありました^^

 他の色・柄はこちら

1年半暮らしてみて

実際に暮らしてみて、とても満足しています。

掃除が楽なこと、ひんやり感がないこと

感触も柔らかすぎず硬すぎず、

スリッパなしで歩いても快適です。

我が家の暮らしにはとても合っていて

この床材にして本当によかったです。

水回りの床材に悩まれている方、

参考になれば嬉しいです^^

 

実際にマチュアNWの床材を使った

我が家のトイレや

脱衣室兼ランドリールームはこちらです↓

 

 

↓応援いただけると励みになります

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ

コメント

  1. うみこ より:

    はじめまして。
    こちらの記事を拝読させていただいて、
    うちも洗面脱衣を、マチュアNWにしました。^^
    お陰様で、たくさんあるCFの中で、迷うことなく、
    選ぶことができました。
    とても勉強になる情報を、わかりやすくシェア
    していただいて、助かりました。
    ありがとうございました。

    • UCHI UCHI より:

      うみこさん
      はじめまして!
      ブログを見てくださってありがとうございます!
      また嬉しいコメントありがとうございます^_^
      お役に立てたようでよかったです
      マチュアNW、オススメです!

      うみこさんのブログも拝読しました
      工務店で平屋建築中なんですね^_^
      決めることが多すぎて大変だと思いますが
      自分の思いがカタチになっていく
      楽しい時間でもありますよね^_^
      完成が楽しみですね♪
      またブログ更新楽しみにしています^_^

タイトルとURLをコピーしました